ハロワよりも転職エージェントを利用した方が良い3つの理由

介護職の人が転職を考えるとき、まずはハローワークに行くことが多いのではないでしょうか。
ハローワークには自分の住む地域の就職情報がたくさんあって、就職しやすいと思いがちです。


しかし、転職ではハローワーク寄りも転職エージェントを利用した方が希望に沿った就職がしやすいのです。


そこで、今回はハローワークよりも転職エージェントを利用した方がなぜいいのか、その理由を3つに分けて解説します。

この記事を書いた人

藤沢このは
介護福祉士
接客業や飲食業のバイトを長年続けていたが、バイト先が閉店となったのを機に誰かの役に立つ仕事をしたいと介護の世界に飛び込む。
病院で10年、老健で5年働く。
平日の休みには一人カラオケでストレス解消するのが一番の楽しみ。

転職エージェントの方が希望に合った職場が見つけやすい

ハローワークを利用して転職活動をする場合、まず確認するのが求人票です。

求人票には、給料や休み、仕事内容などが書かれています。
A4の紙1枚にまとめられており見やすいものの、その文面だけを見てその企業が自分に合うかどうかを判断しなければなりません。
対応する職員も、求人を出している企業を実際に見ているわけでないため、求人票以上の情報は基本的に持っていません。
また、ハローワークで企業が求人を出す場合の審査は甘いと言われており、ブラック企業にあたってしまう可能性もあります。

一方、転職エージェントの場合には、施設に直接赴いて情報を集めています。
実際に行ってみなければわからないような職場の雰囲気なども把握しており、内部事情に精通していることも多いでしょう。
そのため、ブラック企業にあたる可能性も低くなります。

転職エージェントでは、登録者と事前に面接を行い、登録者が持っているスキルや希望などをしっかりと把握したうえで転職先の候補を挙げてくれます。
事前面接にはしっかりと時間をかけてくれるので、本人の希望とのミスマッチが起こる可能性は低くなり、希望に合った職場がみつかりやすいといえるでしょう。

転職エージェントのキャリアアドバイザーは質が高い

ハローワークでは、窓口の職員に相談しながら転職活動が進んでいきます。
しかし、この窓口の職員は基本的に相談員としての教育を受けた人ではありません。
そのため、相談員の質にはばらつきが見られます。

また、すべての職種の転職活動を支援しているため、対応する職員によっては介護の仕事に対する知識が浅い人もいます。
実際に、私が以前ハローワークを利用したときには、「求人票に書いてある情報以外のことはわからない」と何度も言われ、転職活動が思うように進みませんでした。

一方、転職エージェントのキャリアアドバイザーは、転職専門の相談員としての知識を持って経験を積んだ人ばかりです。
さらに介護職に特化しており、介護士の転職に必要な経験や資格等の知識も持ち合わせています。
そのため、キャリアアドバイザーに相談すれば適切なアドバイスが受けられ、自分に合う転職先を見つけることができるでしょう。

転職エージェントはサポート体制が万全

転職エージェントを利用すると、転職に必要なサポートを全面的に受けることができます。
具体的には、転職が成功しやすくなるための履歴書の書き方を教えてくれたり、模擬面接を行ってくれるところもあります。
面接の日程調整や給与交渉など、自分一人では行いにくいこともサポートしてくれます。

特に、現在の居住地と離れた場所へ転職を希望する場合には、場所の下見や周辺の公共交通機関の有無など、現場に行かなければわからないような情報も提供してくれます。

実際にあった話

私の同僚だったAさんには、北海道で暮らしたいという夢がありました。
私と同じ施設で数年働いて引っ越し資金を貯めたAさんは、北海道での移住を決意し転職先を探すことに。
遠く離れた北海道には何度も行くわけにはいかないため、Aさんは転職エージェントを利用しました。
Aさんの担当になったキャリアアドバイザーは、Aさんの希望に合った施設をいくつかピックアップして、施設の状況だけでなく周辺の公共交通機関や住宅事情などの情報も提供してくれたそうです。
そのおかげでAさんは長年の夢だった北海道移住を果たしただけでなく、自分にピッタリと会う施設を見つけることができ今も楽しく働いています。

納得いく転職をしたいなら転職エージェントを利用しよう

介護士が納得いく転職をしたいのであれば、ハローワークより転職エージェントの利用がおすすめです。
転職エージェントを利用すれば、希望にあった職場を見つけやすくなりますし、ブラック企業にあたる可能性も低くなるでしょう。

また、他県への転職を希望している場合は、転職エージェントが力強い味方になってくれます。
介護士が転職で後悔しないためにも、転職活動では転職エージェントを利用した方がよいでしょう。

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする